フルクトサミンについて解説

1型糖尿病と2型糖尿病

フルクトサミン

別名:糖化血漿タンパクと呼ばれ、血液中の余分なグルコースが血漿タンパク(アルブミン、IgGなどのグロブリン)と結合してできたもの。

アルブミンの血中半減期が2〜3週間のため、1〜2週間の血糖値を反映する。

Copyright© Wakabagari. All rights reserved.
合計:昨日:今日: